業務のうち

よく聞くコトバ、バブル経済(世界的には金融資産が増えた近代から頻繁に見られている)というのは不動産、株式などの市場価格の動きが大きい資産が市場で取引される金額が行き過ぎた投機により実経済の成長を超過しても高騰し続け、とうとう投機による下支…

中心ともいえる保険

ご存じのとおり、第二種金融商品取引業者(一種業者とは取り扱い内容が異なる)が新たな金融商品としてファンドを作って、それをうまく運営するためには、考えられないほど本当に数の、業者が「やるべきこと」、さらに「やってはいけないこと」が法律等によ…

議会制定法

覚えておこう、ロイズって何のこと?ロンドン中心部のシティ(金融街)の世界中に名の知られた保険市場である。イギリスの議会制定法により法人化されている、保険契約仲介業者とそのシンジケートが会員である保険組合そのものを指す場合もある。昭和48年に…